~ビリーブで復活した私~

30代 男性 じゅんさん

こんにちは!ビリーブメンバーのじゅんです。 ここでは、私がビリーブに通うようになった経緯を話していきたいと思います。 私は2020年10月に23年間住んでいた埼玉、東京から岡山の地元へ戻ってきました。埼玉で念願だったマンション購入後、私の幸せは長く続きませんでした。調停離婚、別居、コロナリストラが同時に襲ってきたのです。どん底まで精神的に病んでいってしまい、ついには布団から出られない生活になってしまいました。もがき苦しんで最終手段として辿り着いたのがビリーブです。

 
 

最初は緊張もあってか、どんな人がいるのだろう・・嫌な人いないだろうか・・といろいろクヨクヨ考えていたのを思い出しますね。 でも、家にいても暇だし、しょうがないと思い半信半疑、通ってみようと思いました。最初にした目標は「とにかく朝起きてビリーブに来る!」ということだけを目標にし、辛い時は休んで、今日行けた時は自分をぶっちぎり褒めていました。プログラムの効果ありww先生達もとにかくもうめちゃくちゃ温かい。無理のない目標設定をしてくれるのでやりやすいです。

 
 

メンバーもみんな何かしらの問題を抱えてきた同士たちです。迷っている方、人が怖い方、家族に理解されない方、様々な理由があると思いますが、もしこのページに辿り着いたのであれば迷わず、まずは飛びこんできてください。先生は全身全霊かけて貴方を守ってくれ1歩ずつ成長させます。メンバーもみんな何かしらの理由で苦しんでビリーブの扉を開けました。ただ共通してみんな同じことが言えるのは、完治させようともがきながら戦っているということです。だからご安心ください。一緒に扉を開いてみませんか。昔の自分をビリーブでサヨナラしましょ。皆助けてくれるから。

 

前置きが長くなりましたが、利用してみて思うことは、まずは規則正しい生活が送れるようになったことです。だって布団からどうしても出られなかった私が今こうして遅刻もせずにビリーブに来れていますから(笑)不思議だわ~皆のおかげかな。

 
 

ストレスとの付き合い方やコミュニケーションのとりかた、本当の自分との向き合い方、軽い運動など、様々なジャンルのプログラムを用意してくれています。一歩ずつ変わり始めてきている自分をしっかり体感できますね。

 

最後に、今このページに辿り着いた貴方。私たちと一緒の戦士になってこの病気を克服しようぜ!一緒に社会復帰しようぜ!

そして昔の自分にサヨナラしようぜ!1歩ずつ階段一緒に登ろうぜ!

上部へスクロール