ビリーブに通えていることで、「これなら復帰できるかも」という自信が出てきています。

20代 女性 さおりさん

 

郵便屋さんイラストこんにちは。ビリーブメンバーのさおりです。

私がビリーブ来る事になったきっかけについてお話できればと思います。

【ビリーブに来た理由】

私は郵便局で働いています。

正社員として入社して半年ほど経ったころから上司から厳しい指導を受けるようになり、不眠・食欲不振・体重減少といった症状が現れるようになりました。

同じ職場の同僚の勧めで、心療内科を受診したところ「うつ状態」という診断を受けました。

2年目の4月から休職⇔復職を繰り返し、現在就職4年目にして3回目の休職になりました。

3回目の休職中に、職場の産業医からリワークを勧められ、リワークについて調べた所、岡山市にあるビリーブの存在を知り、2022年6月末よりビリーブに通うことになりました。

歩く女性イラスト

 【ビリーブに来てからは】

6月末にビリーブに体験に来て、役所への手続きなどをして8月から正式に通い始めるようになりました。

最初のうちは通うことで精いっぱいで、週に2~3回午後だけ来るという日が多かったのですが、8月の下旬ごろからは、週3~4回、朝から1日活動するというペースで通えています。

まだ「うつ状態」が完全に良くなったわけではないので、急に調子が悪くなり、たまに休んでしまう事もありますが概ね順調です。

今後の目標は、週5日、毎日朝からビリーブに通うことです。

花の区切り線

【ビリーブでは】

午前中は個別課題で、主に毎月末開催されるプレゼンテーションに向けて、資料作りをメインにして活動を行っています。

午後からは、講義・体力作り・脳トレなど、様々なプログラムが盛りだくさんです。

ちなみに、私の好きなプログラムは、インターバル速歩です。

私は少し人見知りがあるので、週に1回開催されるコミュニケーショントレーニングがすごく役に立っています。

このプログラムのおかげで、ビリーブに来てから人見知りが改善されたように感じます。

郵便屋さんイラスト【今後の目標】

まずは、自分の体調と相談しながら無理をしない程度にビリーブに通うことです。

そして、職場の繁忙期(年賀はがきシーズン)が終わった頃にはビリーブを卒業し、職場復帰したいと思っています。

今は普通の平社員ですが、ゆくゆくは1つ上の主任を目指してマイペースに仕事が出来ればいいかなと考えています。

みんなで勉強しているイラスト

【最後に】

私もそうでしたが、「早く仕事に復帰したい」「仕事をしないと経済面が・・」と、不安に思われている方は多いかと思います。

ですが、そこで焦ってしまうと逆効果です。

今、こうしてビリーブに通えていることで、「これなら復帰できるかも」という自信が出てきています。

まずは、一度ビリーブに体験に来てみてはどうでしょうか?

優しいメンバーとスタッフの方が迎えてくれるはずです。

上部へスクロール