うつ病にはダイエットが効くかも?後編

 

では、どうやってダイエットしたかのお話をしますね。

 

「ダイエットって結局運動や筋トレをしないと痩せないんじゃないの?うつ病対策で運動するのと同じ話じゃないの?」って思われるかもしれません。

 

私が行ったのは少し違います。

 

「食事制限」をやりました。

 

 

具体的には「糖質制限ダイエット」と呼ばれるものです。甘いものや炭水化物の摂取をやめました。

 

うつ病の症状が出ているときは、食事を作るのが億劫でラーメン定食なんかを食べていましたが、それを肉と野菜中心、あと豆腐や納豆などの豆類を食べるようにしました。

 

小腹が空いたらポテトチップスではなくゆで卵やチーズ、ビーフジャーキーなどを食べるようにしました。

 

 

あと、精神的ストレスで甘いものを食べたい欲求が強かったのですが、一切の甘いものを摂るのを控えました。

 

夜中に目が覚めたらコンビニにいってアイスクリームを一本買ってむしゃむしゃ食う、ってのをやっていましたが、一切やめにしました。

 

運動は今までどおり朝の散歩をするのみで特に増やしたり筋トレをしたりはしませんでした。

 

要するに生活はあまり変えずに「うつ病の症状によって不健康な形で摂取していた余計な食べ物をぜんぶ止めた」のです。

 

結果、4ヶ月で10キロ痩せました。ウエストは13センチ減りました。

 

10キロ痩せましたのでその分、体力の消耗が少なく、長時間働くスタミナがつきましたので普通に働けるようになりました。

 

論より証拠、「うつ病が酷くて布団から出ることすら出来なかったときにはいていたジーパン」VS「ダイエット後の自分」の写真をご覧ください。

 


見ていただけましたか?

では、ここで質問しますね。

 

「どちらがより健康的な精神状態でいられると思いますか?」

 

 

・・・というお話でした。

うつ病対策に行き詰まり感のある方、体重が明らかに重いよな、という自覚のある方は一度実行してみてください!

 

というところで、しんじよりご参考までに、でした。

 

それではまた。

※注 糖質制限ダイエットという減量そのものは一種の栄養制限ですので、万人にお勧めできるかは不明です。

私にはあった方法でしたが、私は主治医からも「ちょっと制限するのが極端すぎる」と注意を受けていた事も合わせて申し添えておきます。

 

しんじ

よかったらポチッと押してくれると嬉しいです♪