4.「リワーク」で実施する様々なプログラム

リワークには実に様々なプログラムが用意されています。

以下は例えばですが、私が役に立ったなぁと感じているプログラムです。

(他にもWRAP、運動療法など本当にいろいろあります)

いろいろと書いていますが、これらすべては「認知/思考」「行動」を変えていくことにつながっていきます。

そして、表をご覧になられてお分かりかと思いますが、「自分一人ではできないプログラム」がたくさんあります。

図書館通いの訓練などと「リワーク」の決定的な違い、それは「仲間がいる」ことです。

私は、自分だけがこんなに苦しんでいるんじゃないという安心感、共にこの病気と闘っていくんだという連帯感、うつ病に立ち向かっていこうという勇気をもらえました。